ACROFAN

Absenが最新のLEDディスプレーソリューションをInfoComm 2021に展示

記事公開日時 : October 19, 2021, 1:13 pm
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

【深セン(中国)2021年10月19日PR Newswire=共同通信JBN】LEDディスプレーのリーディングブランドAbsenは、10月27日から29日まで開催される「InfoComm 2021」(ブース番号1008)に最新のソリューションを展示する。プロのAV業界向けの最大かつ最もエキサイティングなイベントInfoCommには、世界中から数千人の業界エキスパート、AVマネージャー、エンドユーザー、インテグレーターが集まる。最新かつ最先端のオーディオビジュアル技術が紹介される。

infocomm KV
infocomm KV

 

2021 infocomm
2021 infocomm

 

MRシリーズ
MRシリーズ

 

PLシリーズ
PLシリーズ

 

icon3.0シリーズ
icon3.0シリーズ

 

CLシリーズ
CLシリーズ

ブースの目玉は、AbsenのMRシリーズ(フロアスクリーン)とPLシリーズ(バックドロップスクリーン)でつくられたLEDバーチャルスタジオである。映画やテレビの制作に最適なAbsenのプロ向けLEDバーチャルスタジオソリューションは、リアルで卓越した視覚効果で顧客に驚くような没入型体験を提供する。

MRシリーズは、AbsenのフロアLED用のプロ向け製品である。MRシリーズには2種類の表面仕上げがある。マット仕上げは、テレビ放送、xRステージ、バーチャルプロダクションスタジオなどの用途に最適な、無反射LEDパネルを提供。光沢仕上げは、ハイテクデザインの外観と雰囲気を持つスタイリッシュで光沢のあるLEDパネルで、店舗、建築、展示などの用途にうってつけである。高強度フレームは、2500kg/m2の荷重に耐えられる安全性と堅ろう性を保証する。

PLシリーズは、Absenの屋内外のレンタル用途向けの先進的製品である。高リフレッシュレート(3840Hz)、HDR10アルゴリズム、高コントラスト比、1500nitsの輝度、ウルトラブラックLED技術により、PLシリーズは最高の画質と圧倒的なビジュアル性能を実現できる。独創的な三角形、立方体、円形のモジュールは、さまざまな独創的な形状にすることができる。革新的で統合された再配置可能なカーブ接続ブロックシステムは、フラット、カーブのいずれの配置でも最高レベルのアライメント精度を維持する。

Absenicon 3.0は、会議用の画期的なオールインワンLEDソリューションである。さまざまな大きさのスペースに適した、4つの標準大判サイズ(110インチ/138インチ/165インチ)がある。アスペクト比は16:9で、フルHD解像度のコンテンツをドット・ツー・ドットで表示できる。スマートリモコンを使えば、スマートテレビのように複数の機能を簡単かつ便利に使うことができる。メディアコンテンツを簡単に再生できるサウンドバーも内蔵している。

Absenの新型マイクロLEDディスプレー「Clear Cobaltシリーズ」は、反転COBカプセル化技術とHDR10コアアルゴリズムを採用した高品質で安定した製品である。オールブラックコーティング技術と黒レベル補正技術を採用したClear Cobaltシリーズは、高輝度・高コントラスト比の映画品質の映像を実現した。さらに、防湿、防塵、耐摩耗、耐酸化、静電気防止、ブルーライトカット機能も備えている。

詳細については、ウェブサイトを参照。 https://www.absen.com/ 

Related Links :

https://www.absen.cn



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved