ACROFAN

金融リテラシーグループのトップの学者らが共同で家計の危機に対する研究と解決策を促進

記事公開日時 : December 9, 2021, 8:00 pm
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

【ワシントン2021年12月9日PR Newswire=共同通信JBN】

*新しいグローバルなネットワークが金融リテラシーとパーソナルファイナンスの研究を強化し、COVID-19パンデミックによる最大の打撃に対し支援

COVID-19パンデミックによる経済の激変に家庭や国家が奮闘している中で、世界中から50人を超えるトップ級研究者がG53 Financial Literacy and Personal Finance Research Network(G53金融リテラシー・パーソナルファイナンス研究ネットワーク)に集結している( G53 Financial Literacy and Personal Finance Research Network )。この新しいグループは、人々がシートベルトを着用し、大小にかかわらず金融(財政)危機により良く備えるのに役立つ研究とソリューションを促進することを目指している。

新しいネットワークの共同創設者で、新しいG53 Network(G53ネットワーク)の拠点となるジョージ・ワシントン大学のGlobal Financial Literacy Excellence Center(GFLEC、グローバル金融リテラシー・エクセレンスセンター)(https://gflec.org )の教授兼アカデミックディレクターであるAnnamaria Lusardi氏(Annamaria Lusardi )は「パンデミックは経済的困難の痛みを明るみに出しており、人々はウイルスに対してだけでなく、経済的脆弱性に対しても免疫抗体を開発する必要がある」と述べた。

このイニシアチブは、金融リテラシーとパーソナルファイナンスの分野で最高の研究者らを結集し、アイデアの交換を容易にし、証拠に基づく研究を促進し、政策立案者と民間部門に情報を提供する。

このグループは、金融リテラシーの分野を表すアカデミックコードの「G53」にちなみ、自らのグループを「G53ネットワーク」と称する。また、それにピッタリ合わせるように、同ネットワークは世界中からの53人の創設メンバーで開始される。

フィンランドのバーサ大学会計財政学部の経済学教授兼副学部長(University of Vaasa )で、G53ネットワーク共同議長のPanu Kalmi氏(Panu Kalmi )は「人口動態の変化から金融市場の変化、パンデミックの発生まで、予想される出来事と予想外の出来事の両方をナビゲートするための基本的なスキルを持つことがいかに重要であるかをわれわれは見てきた。政策立案者は金融リテラシーの結果に鋭敏に気づき始めているが、特に歴史的に十分なサービスを受けていない人々にとって、個人金融教育の利点を最もよく理解するために検討すべき多くの問題がある」と語った。

女性や社会から取り残されたコミュニティーがCOVID-19やその他の現代の問題による大きな経済的影響に苦しんでいる中で、金融リテラシーの拡大は個人だけでなく、国内および世界中の経済回復にとっても重要である。

Lusardi氏は「金融リテラシーの研究は急速に成長しており、その重要性は過去10年間でますます認識されてきた。最も厳密な研究・調査を可能にすることで、われわれは金融リテラシーとパーソナルファイナンスにおける世界的な課題に取り組み、政策の変更や民間部門の仕事に影響を与え、人々がより良い人生の成果を達成できるよう目指している。言い換えれば、これは影響力のある研究である」と指摘した。

G53ネットワークは、若い学者や大学院生を指導および訓練することにより、次世代の研究者の育成にもコミットしている。

グローバルネットワークのメンバーは、今後さらに増えるだろうが、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、フィンランド、ドイツ、イタリア、オランダ、シンガポール、南アフリカ、スペイン、スウェーデン、スイス、英国、および米国を拠点とするフェローや研究員が含まれている。メンバーらは、経済学、金融、ビジネス、公共政策、会計、マーケティング、および法律の専門知識をもたらすことになり、金融リテラシーとパーソナルファイナンス研究の幅広い範囲を示唆している。

メンバーリストとネットワークの詳細は以下で入手できる。www.g53network.org Twitter(Twitter )LinkedIn(LinkedIn )G53ネットワークは、GW School of BusinessのGFLECとシンガポール・マネジメント大学のSim Kee Boon Institute for Financial Economics(Sim Kee Boon Institute for Financial Economics at the Singapore Management University )で稼働。

▽メディア問い合わせ先
Lisa Fels Davitt
+1 973-886-1917
lisa@successioncommunications.com

     Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1704609/G53_Network_Logo.jpg?p=medium600



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved