ACROFAN

CUREペイ:CUREトークンが暗号通貨の利用を容易に

記事公開日時 : December 22, 2021, 10:08 am
ACROFAN=Businesswire | webmaster@businesswire.com | SNS

シカゴ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 暗号通貨は2021年を通じてメインストリーム採用に向けて大きく飛躍しました。有名なブランドや企業が暗号の世界を受け入れて関与するようになり、この技術は定着していくように感じられます。暗号通貨と分散型金融の動きは成長に対して無限の可能性を提供していますが、メインストリームでの採用にはまだ多くの障害が存在しています。その最大のものの1つが利用の容易さです。



暗号通貨とブロックチェーンの技術は、多くの人が理解するにはまだ難しいものであり、その世界に参加するどころではありません。購入の仕方や保有の仕方を普通の人が理解できないのであれば、どれほど素晴らしいプロジェクトも意味を持ちません。CUREトークンの創設者のJacob Beckleyはこのことを認識し、解決策を作り上げました。

CUREペイは、誰もがCUREトークンに投資できる新しい簡単な方法であり、変化を起こすことができます。CUREペイは、CUREトークンの購入をオンライン・ショッピングの取引のように簡単なものにします。レジ精算をすると、デジタル・ウォレットが投資家のために自動的に生成され、このウォレットがその後のすべてのCUREトークンの購入も保持します。投資家は、CUREトークンのウェブサイト上の簡単に利用できるダッシュボードで自分の投資に関する関係情報をすべて確認することができます。これにより、暗号投資の方法についての教育ビデオなど、ウェブサイトのその他の機能も利用できるようになります。

Jacob Beckleyが作り上げてBeckley Foundationが支えるCUREトークンは、目的を持った暗号通貨であり、小児癌を患う人々への意識向上と支援をもたらします。CUREトークンは支援金によって直接家族のサポートを行い、生活費や毎月の医療費などの支払いを補助しています。CUREトークンは、資金の使われ方(すなわち、必要としている家族の直接援助)を正確に投資家に示すことで、慈善事業に透明性をもたらす活動をしています。

立ち上げから最初の3時間に、CUREペイは2万8000ドルの売り上げをもたらしました。CUREトークンの詳細情報やCUREペイを使用したCUREトークンの購入については、https://pay.curetoken.netをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Panda PR Marketing
Amanda Whitcroft
amanda@pandapr.co
www.pandapr.co

 



Copyright ⓒ Acrofan/Business Wire All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved