ACROFAN

世界中のカンフー愛好家に朗報-少林寺がカンフーのオンラインゲームを開始

記事公開日時 : January 19, 2022, 11:59 am
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

【登封(中国)2022年1月19日PR Newswire=共同通信JBN】間もなく中国の旧暦正月(春節)を迎えるのを機に、中国の嵩山少林寺(Songshan Shaolin Temple)と世界各地の少林文化センターは、国際的なカンフーコンテストである「Happy Chinese New Year: Shaolin Kung Fu Online Games」を開始した。


少林寺の釈永信(Shi Yongxin)和尚は「少林カンフーは体の健康と悟り、調和の価値を誇る。世界各国が新型コロナウイルスのパンデミックと戦っている中で、少林寺は平和、友好、健康を希求してオンラインの競技を開始した。世界中のカンフーファンが健康と良好な体調、幸福を達成するよう願っている」と語った。

少林寺は毎年末に僧のためのカンフー試験を実施し、カンフー僧がより勇敢で勤勉になるのを促している。

今年の試験は地球上のすべての年齢層のカンフー愛好家を対象にオンラインで実施する。参加者はカンフー活動の公式サイトに動画をアップロードする必要があるだけである。

オンラインのカンフーゲームは疫病抑制の取り組みを背景に、世界中の人々のコミュニケーションと交流を促進する。

2022年の干支(えと)のトラは、中国文化で正義、威厳、勇気、勤勉さを表し、それは少林カンフーのコンセプトと一致している。

少林カンフーは1500年以上の長い歴史を持ち、完全なシステムを備えた中国でトップレベルの武術学校の1つである。中国の国家無形文化遺産である少林カンフーは、人知を超えたパワーへの欲求とたぐいまれな知恵の追求を示す。

少林寺は五大陸の120以上の都市に少林文化センターを開設し、数千万人以上の弟子を擁する。南アフリカのネルソン・マンデラ(Nelson Mandela)元大統領は少林の文化が人間的価値を植え付けると称賛した。さらに、米中関係全国委員会(National Committee on United States-China Relations)のStephen Orlins会長は少林カンフーに関して国連本部でカンフーのパフォーマンスを見た後「ピンポン外交」の遺産を思い出すと述べた。

ゲームの参加登録は、現地時間1月20日24時まで受け付ける。詳細は少林寺の公式ウェブサイトとアプリを参照。



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved