ACROFAN

[CHINAJOY 2016] 全世界のゲームメーカーのビジネス相談が行われる「B2B館」現場スケッチ

記事公開日時 : August 4, 2016, 7:30 pm
ACROFAN=金 炯根 | hyungkeun.kim@acrofan.com | SNS
中国を代表するゲームの展示会である「CHINAJOY 2016」が28日、上海の新国際博覧センターでイベントの幕を上げた。31日まで進行される「CHINAJOY 2016」では、中国のオンライン、コンソール、モバイルなど様々なゲーム産業の現在と未来を見ることができるイベントが行われる。

企業向け相談スペースである「B2B館では、30日まで中国をはじめ世界各地のゲームと関連産業の企業が相談活動を行う。ここでは、中国のゲームの海外サービスの相談をはじめ、海外のゲームの中国サービス相談、企業間の協力、サービス広報、国家別特別館の広報活動など、様々な方式の相談が行われる。

韓国ではIGS、IGAワークス、カカオゲームなどの企業が独自の相談ブースを出して海外のバイヤーと会った。また、韓国の文化体育観光部と韓国コンテンツ振興院、ソウル産業振興院は Zepetto,, Pearl Abyss、Studio Domaなど35社と一緒に「韓国共同館」を運営する。

 
▲チャイナジョイ2016の「B2B館」で中国と世界のゲームメーカーのビジネス相談が続いた。

 
▲VRへの関心は「B2B館」でも確認することができる。

 
▲ゲーム製品だけでなく、開発環境についての相談も行われた。

 
▲知的財産権の相談も主要なテーマの一つだ。

 
▲体験した後、相談することができるブースもある。

 
▲国または地域で参加したブースもあった。

 
▲韓国のIGAワークスが独自ブースで参加した。

 
▲カカオゲームもビジネス相談で忙しい時間を過ごした。

 
▲「韓国共同館」が今年も運営されている。


Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

社名 : ACROFAN
設立 : 2006年10月1日
社主 : 柳 在庸,創業主.
住所 : 〒07222.大韓民国ソウル市永登浦区楊坪路12カーキール14三扶ルネサンス漢江オフィステル1407戶
問議 : guide@acrofan.com
Contents API : RSS
Copyright(c) ACROFAN All Right Reserved