ACROFAN

キオクシア株式会社:大規模データセンター向けに既存OSとの連係機能を追加したネットワークストレージ用ソフトウエア「KumoScale™バージョン3.20」のリリースについて

記事公開日時 : April 12, 2022, 10:35 pm
ACROFAN=Businesswire | webmaster@businesswire.com | SNS

NVIDIA Magnum IO GPUDirect StorageとOpenID Connect対応機能も追加



東京--(BUSINESS WIRE)--#Datacenter--(ビジネスワイヤ) -- キオクシア株式会社は、大規模データセンター向けに既存オペレーティングシステム(OS)との連係機能などを追加した、ネットワークストレージ用ソフトウエア「KumoScale™」の最新版「KumoScaleバージョン3.20」をリリースしました。

KumoScaleは当社がNVMe-oF™技術を使って開発したソフトウエアで、データセンターなどクラウドサービスやSaaSサービスの用途において、NVMe™対応のSSDを多数のサーバーで共有・効率化を図り、ローカル接続に近い低遅延な高速ネットワークストレージの構築を可能にします。

KumoScaleでは、専用のOSやソフトウエアを一括して提供・設定することにより、容易にNVMe-oF規格に準拠した共有ストレージを実現することが可能になります。しかし、大規模なデータセンターでは既存の商用OSを用いてネットワークのプロビジョニングやモニタリングを行うシステムを組んでいる場合が多く、KumoScaleの導入を検討する際、既存のシステムとの連係が課題となっていました。新しい「KumoScaleバージョン3.20」では、既存のOSを使いながらもKumoScaleソフトウエアを動作できる機能を追加し、ユーザーの多様な動作環境にも柔軟に対応しながら、新しい高速ネットワークストレージを構築することが可能になります。

また、「KumoScaleバージョン3.20」では新たにNVIDIA Magnum IO GPUDirect Storageをサポートします。 GPUDirect Storageは、NVIDIA社のGPUとNVMe接続されたストレージとの間でデータを直接やり取りできる技術で、GPUを用いた機械学習などの大規模なシステムにおいて、データ転送速度を向上させながらCPUの負荷を軽減することを可能にします。

さらに新しい機能として、OpenID Connect 1.0をサポートします。大規模なデータセンターで広く利用されているID管理技術のOpenID Connectとの連係機能により、KumoScaleを既存のデータセンターのセキュリティ管理へ組み込むことが容易になります。

* NVIDIA および GPUDirectは、NVIDIA Corporationの商標です。
* NVMe-oFおよびNVMe は、NVM Express, Inc.の米国またはその他の国における登録商標または商標です。
* OpenIDは、the OpenID Foundationの商標です。
* その他記載されている社名・製品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

関連ウェブサイト:
・ネットワークストレージ用ソフトウエア「KumoScale」の製品ページ:
https://business.kioxia.com/ja-jp/ssd/KumoScale-software.html

お客様からの製品に関するお問い合わせ先:
SSD応用技術部
Tel: 045-890-2710
https://business.kioxia.com/ja-jp/buy.html

*本資料に掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容およびお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。


Contacts

報道関係の本資料に関するお問い合わせ先:
キオクシア株式会社
営業企画部
高畑浩二
Tel: 03-6478-2404



Copyright ⓒ Acrofan/Business Wire All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved