ACROFAN

より良い未来のためのイノベーション:ズームライオンが「世界知的財産の日」を祝う

記事公開日時 : April 27, 2022, 12:13 pm
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

【長沙(中国)2022年4月27日PR Newswire=共同通信JBN】毎年4月26日、世界は「世界知的財産の日(World Intellectual Property Day)」を祝う。イノベーションと創造性の醸成での知的財産(「IP」)サービスの役割に光をあてる日である。今年、大手ハイエンド機器製造企業であるズームライオン(Zoomlion Heavy Industry Science & Technology Co., Ltd.)(「Zoomlion」; 1157.HK)はこの祝賀を利用して、IPがいかに産業の繁栄に寄与し、技術革新を推進し、世界をより良くするのに役立っているかを顧みる。

ズームライオンは「技術は根幹であり、製品は基盤である」という独自のコンセプトに支えられ、研究開発(R&D)への多額の投資を一貫して維持し、独自のイノベーションを事業開発の主要な要素として称える。長年にわたり、ズームライオンは製品のデジタル化、インテリジェンス、グリーンイノベーションを統合し、業界をリードする技術とハイエンド製品を生み出してきた。

この「Vision Create Futures(ビジョンが未来を作る)」という理念により、ズームライオンは18年連続でブランド価値を高めながら、同時に収益と純利益を拡大することに成功した。2021年には、ブランド価値は865億8000万人民元で、前年比で98億人民元増加した。さらにズームライオンは、World Brand Lab(世界ブランド研究所)の「Top 500 Asian Brands of 2021(2021年のアジアのブランドトップ500)」で120位にランクされた。

ズームライオンの成長は、ブランドの優れた革新力と業界をリードする特許強度に支えられている。2021年、ズームライオンの特許出願は前年比で62%増加した。年間で計727件の特許が承認され、前年比で99.2%増加した。2021年12月31日の時点で、ズームライオンは計1万2278件の特許を申請し、うち9407件が承認されている。

特許に加えて、ズームライオンは業界規格の開発と改訂に積極的に貢献している。同社は、9件の国際規格、414件の国内と業界レベルの規格、22件の団体規格を策定した。例えば、ズームライオンが主導したコンクリート作業用の機械と設備に関する国際規格であるISO 19720-1は、中国企業発の最初の建設機械の国際規格となった。ズームライオンはまた、登録された国際標準化専門家19人を雇用し、R&Dをサポートする7つの国内イノベーションプラットフォームを備えている。

開発戦略の下で、ズームライオンはIPの創出、利用、保護、管理の包括的なエコシステムを構築し、グリーンでインテリジェントな製品ライン、デジタル化製造、ヒューマンマシンインタラクション技術にイノベーションをもたらした。同社は2021年に前年比3.11%増の671億3100万人民元の営業収益を達成した。

イノベーションと開発を促進する上で、ズームライオンは引き続き技術と産業の進歩を助長し、万人のためのより良い未来を形作る。



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved