ACROFAN

Fotonの電気市バスがニュージーランドで運行を開始

記事公開日時 : May 2, 2022, 1:13 pm
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

【北京2022年5月2日PR Newswire=共同通信JBN】4月13日、ニュージーランドのオークランドでFOTONの1台の電気市バスが正式に運行を開始し、欧州連合(EU)のWVTA(車両型式認証)とニュージーランドのRUBに完全に準拠し、オークランド南部で運行する最初の電気市バスになった。市バスはパパクラとオタフフの間の路線を午前5時30分から午後9時30分まで毎日運行する。バスは満充電後400キロメートル以上の航続距離があり、よりグリーンで便利な交通サービスを地域住民に提供する。

Fotonの電気市バスがニュージーランドで運行を開始
Fotonの電気市バスがニュージーランドで運行を開始

ニュージーランドの最初のNationally Determined Contribution(NDC1、国が決定する貢献)は、2021年10月31日に更新されたと了解されている。新しいNDCは、2030年までに温室効果ガスの正味排出量を2005年レベルから50%削減するというヘッドライン目標を設定している。このような背景から、政府は環境保全を行うためのあらゆる努力を確実にすることを約束した。

FOTON電気バスはEUのWVTAによって認証されている。つまり、この中国のブランドは、1つのEU加盟国で1車種の認証を取得し、それ以上のテストを受けることなくEU全域で販売している。

このFOTONの12メートルの電気市バスは、低床構造で特大の乗客収容力を備えている。ドアをより広く開け、乗降しやすくすることができる。特に若年者や高齢者にやさしく、乗客により広い空間を提供する。騒音はほとんど発生せず、ゼロエミッションであるこのバスは、正式運行の前からオークランドで既に順調に運行されていた。

電気市バスの円滑な運行を完全に確保するため、FOTONは地元販売代理店であるSINOLINK NZ LTD.と協力し、オークランドにアフターサービスチームを設立した。チームは既に、車両の運転とメンテナンスのためのオンラインとオフラインのトレーニングセッションを開催している。

ソース:FOTON INTERNATIONAL CO., LTD, BEIJING



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved