ACROFAN

Venture GlobalがPlaquemines LNGへの最終投資決定と融資調達完了を発表

記事公開日時 : May 26, 2022, 7:02 pm
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

【アーリントン(米バージニア州)2022526PR Newswire=共同通信JBN

132億ドルのプロジェクトファイナンスが、Venture GlobalCalcasieu Pass以降、融資調達が完了した米国内初のLNG輸出プロジェクトを正式に認可

2022年に完了したプロジェクトファイナンス取引で世界最大

Venture Global LNG26日、Plaquemines LNG 施設と関連するGator Expressパイプラインの第1段階(13.33 MTPAに規模拡大)に関する最終投資決定(FID)と132億ドルのプロジェクトファイナンスの順調な完了を発表した。この取引は2022年のこれまでに完了したプロジェクトファイナンスとしては世界最大規模となる。借入金とエクイティーファイナンスにより、第1段階の建設および試運転の残高は全て賄われる。これは20198月のVenture GlobalCalcasieu Pass施設以降、融資調達が完了した初の米国内でのLNGプロジェクトである。

Photo Credit: Venture Global LNG
Photo Credit: Venture Global LNG

Venture Global LNGMike Sabel最高経営責任者CEOは「Venture Global チームは、Calcasieu Passでの輸出が始まったわずか2カ月後に、2番目のプロジェクトであるPlaquemines LNGへのFIDを発表できることを誇りに思う。この卓越した成果を支えた当社チームの不断の努力に感謝したい。Plaqueminesは、そのスピードと遂行で世界記録を打ち破ったCalcasieu Passの成功を足場としていく。このプロジェクトは力強い金融面と商業面での支援を引き付け、それにより、われわれはエネルギー市場にとって重大な節目にこのプロジェクトを正式に認可することができた。スピードはこれまで以上に重要であり、Venture Globalは迅速に米国産のLNGを市場にもたらし、世界のエネルギー安全保障と環境問題対応を支援する独自の立場にある。顧客、融資機関、顧問、建設パートナー、ルイジアナ州の現地パートナーからの信頼と支援に感謝したい」と語った。

Plaquemines LNGは、米連邦エネルギー規制委員会(FERC)の認可や米エネルギー省からの非自由貿易協定(FTA)輸出認可を含め、必要とされる全ての認可を取得した。さらに同社は20.0 MTPAプロジェクト全体の80%に対して期間20年の売買契約(SPA)を締結した。Plaquemines LNGの第1段階の顧客にはPGNiGSinopecCNOOC、シェル(Shell)、EDFが含まれ、これまでに発表されている第2段階の顧客にはエクソンモービル(ExxonMobil)、ペトロナス(PETRONAS)、New Fortress Energyが含まれている。同社の3番目の施設であるCP2に向けた営業活動が積極的に進められており、このプロジェクトに関してエクソンモービルおよびNew Fortress Energyとの2件のSPAが既に締結されている。

同社の建設資金の融資団には複数の大陸にまたがる世界の代表的な銀行が含まれている。完了時点で資金を提供した融資団は次の通り:バンク・オブ・アメリカ(Bank of America, N.A.)、Banco Santander, S.A.、中国銀行(Bank of China)、CaixaBank, S.A.、ドイツ銀行(Deutsche Bank AG)ニューヨーク支店、ゴールドマン・サックス・バンクUSAGoldman Sachs Bank USA)、中国工商銀行(Industrial and Commercial Bank of China Limited)、ING Capital LLCJPモルガン・チェース銀行(JPMorgan Chase Bank, N.A.)、Landesbank Baden Wurttemberg、みずほ銀行(Mizuho Bank, Ltd.)、モルガンスタンレー(Morgan StanleySenior Funding, Inc.三菱UFJ銀行(MUFG Bank, Ltd.)、Natixis、野村証券インターナショナル(Nomura Securities International, Inc.)、カナダロイヤル銀行(Royal Bank of Canada)、三井住友銀行(Sumitomo Mitsui Banking Corporation)、The Bank of Nova Scotia Truist Bank

バンク・オブ・アメリカ、ゴールドマン・サックス、INGJPモルガン、みずほ、モルガンスタンレー、カナダロイヤル銀行が今回の取引でVenture Globalに対する主幹事銀行を務めた。Latham & Watkins LLP Venture Globalへの顧問を務め、スキャデン・アープス・スレート・マー・アンド・フロムLLPSkadden, Arps, Slate, Meagher & Flom LLP)が融資団に対する顧問を務めた。

Venture Global LNGについて

Venture Globalは、資源の豊富な北米の天然ガス埋蔵地から供給される米国産液化天然ガス(LNG)の長期、低コストの供給事業者である。Venture Globalの最初の施設であるCalcasieu Pass20221月にLNGの生産を開始した。同社は、クリーンで手頃な価格のエネルギーを世界に提供するため、ルイジアナ州で新たに60MTPAの生産能力の施設も建設、または開発中である。同社は自社の各LNG施設に炭素回収・貯留(CCS)プロジェクトを展開している。

Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1825841/PLNG.jpg?p=medium600



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved