ACROFAN

航空業界のベテラン営業・販売重役がAero Design Labsの最高商務責任者に

記事公開日時 : June 1, 2022, 12:01 pm
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

【ダラス、フォートワース(米テキサス州)202261PR Newswire=共同通信JBNAero Design LabsADL)は、61日付でChris Jones氏が最高商務責任者(CCO)として経営陣に加わったと発表した。Jeff Martin社長兼最高経営責任者(CEO)直属の部下として、Jones氏は顧客エンゲージメント全てに責任を持ち、同社が次のエキサイティングな局面に移行する中、事業をグローバルに推進していく。

ADL入社にあたりJones氏は「連邦航空局(FAA)承認製品を市場投入するエキサイティングな時期に、ADLに入社することになった。燃料価格が不安定で、航空会社に対する温室効果ガス排出量抑制圧力が高まる中、ADLが開発した就航中の航空機向け空力性能向上製品を紹介するのが楽しみだ。当社のエコキットは、燃料費の高騰を相殺するだけでなく、カーボンニュートラル達成に向け早期に成果を出そうとしている事業者に直ちにメリットをもたらしてくれる」と語った。

発表にあたりJeff Martin氏は「ChrisJones氏)が当社の経営陣に加わってくれることをうれしく思う。彼の長年にわたる最高レベルの販売実績、顧客志向の考え方、道徳的誠実さが、今回の人事決定の重要な要素だった。当初からわれわれの価値観が完全に一致していることは明らかで、Chrisの協力と経験を得て、ADLの成果を積み重ねていきたい。Chrisは、Lee Sanders創業者兼会長、Mark Powers最高財務責任者、David Campbell最高執行責任者、Doug Bennett事業開発担当、Eric Ahlstrom最高技術責任者ら航空業界の専門家やリーダーから成る素晴らしいチームに加わることになる」と指摘した。Lee Sanders氏は「国際的に知られたわが経営陣にChris Jones氏を迎えることができたのは、当社にとって非常に大きな成果だ。われわれを待ち受けているチャンスに心躍る思いだ。Chrisは今後数年間で、間違いなくこうしたチャンスをものにしてくれるだろう」と語った。

Jones氏は、航空業界の販売・営業で30年以上にわたり成果を上げ、そのうち20年以上はエアバスで顧客担当ポストを歴任してきた。直近では、北米の顧客担当上級副社長を務め、世界最大手の航空会社数社へのエアバスの販売成功の原動力となった。Jones氏は、ボンバルディアでも3年間、営業担当副社長を務め、CSeriesA220)やCRJの販売で貴重な経験を積んだ。エアバス復帰前には、CSeriesの販売テコ入れに貢献した。英国生まれのJones氏は1990年に渡米、BAEシステムズで8年間、販売・営業を担当した後、エアバスに移った。現在は、妻Heidi2人の子供と共にバージニア州アーリントンに住んでいる。

Aero Design Labsについて

Aero Design LabsADL)は、運動効率を向上させるエンジニアリングのリーダーである。ADLは抗力低減に影響を与える製品を開発し、コスト削減と二酸化炭素排出量抑制につなげている。ダラス・フォートワース地域に本社を置くADLは、輸送における空力課題を解決している。強力なエンジニアチームと独自の流体力学ソフトウエアシステムにより、ADLは事業者向けにカスタマイズされたソリューションを生み出している。詳細については、www.aerodesignlabs.com を参照。

▽メディア問い合わせ先 
Ellen Moussou 
Director of Marketing and Communications 
editor@aerodesignlabs.com 
+1 (682) 888-2141



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved