ACROFAN

Zegama(ゼガマ)の山道に3万人が集い、世界トップレベルのトレイルランナーを応援

記事公開日時 : June 3, 2022, 3:15 pm
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

2022529日午前9時スタート、42㎞、2,736mD+

スペイン、Zegama(ゼガマ), 2022年6月3日 /PRNewswire/ -- 新型コロナウイルス感染症の影響で2年間開催中止を余儀なくされた後、あの伝説の中の伝説といえる山岳マラソン、Zegama(ゼガマ)が戻ってきました。距離42km、標高差約2,700mのコースを駆け抜けるべく、世界トップレベルのトレイルランナーがバスク地方に集結。また、山内のルートでは、3万人もの地元バスクサポーターたちが大興奮の中ランナーを待ち受け、熱い声援を送りました。

Zegama and its atmosphere ©Philipp Reiter
Zegama and its atmosphere ©Philipp Reiter

他では味わえない雰囲気

想像してみてください。サッカースタジアムの収容人数にも匹敵する3万人という数の人々が、サンクティ・スピリトゥスの上り坂のわずか1kmの区間にぎっしりと詰めかけ、叫び声をあげたり、ブブゼラを吹き鳴らしたり、声の限り歌ったりしているありさまを。これこそ、2022年のゴールデントレイルシリーズの開幕戦であるZegama(ゼガマ)に参加したおよそ500名のランナーたちが味わった、他では体験することのできない雰囲気です。エリートランナーの中にも、この雰囲気を今年初めて味わった選手もいました。「このレースは本当にものすごいですね。観客の皆さんの叫び声があまりに大きいので、あの上り坂を超えた後も声が耳に残って離れないほどなんです」と話すのは、初参加にして大会記録をたたき出したNienke Brinkman(Team Nike Trail、オランダ)です。Brinkmanに続いて第二位につけたMaude Mathys(Team Salomon、スイス)も、バスク地方の、Zegama(ゼガマ)ならではの雰囲気を楽しんだ一人です。「びっくりするようなすごい雰囲気で、こんな感じは他のレースでは味わったことがないですね。4km先の観客の皆さんの声が聞こえるんです。まるで5kmごとに盛大なパーティが開かれているような感じです」。まさにこの雰囲気によって、中にはZegama(ゼガマ)に、世界で最も素晴らしいレースとの評価を下すランナーもいるのだといえるでしょう。この評価には、2018年の優勝者であるRémi Bonnet (Team Salomon、スイス)や、2019年に第三位にランクインしたThibaut Baronian(Team Salomon、フランス)も首を縦に振ります。「Zegama(ゼガマ)は他のどこにもない、ユニークなものです。ものすごい喧噪で、応援や叫び声が交じり合って。トレイルランナーだったらこれは一生に一度は経験しておきたいですね」 

数年ぶりの開催を飾る記録

スポーツ面について見てみましょう。2022年の本大会前、Kilian Jornet(Team Nnormal、スペイン)は優勝回数9回という記録を保持していました。カタルーニャ出身の同選手は、今大会でもその圧倒的な強さを見せ、10回目となる勝利を飾るとともに、大会記録も塗り替えました。また、女子でも記録が生まれました。ロードマラソンのオランダ記録更新(2時間22分)後の参加となったNienke Brinkman(Team Nike Trail、オランダ)が、ゼガマでも、2017年以降Maite Maioraが保持していた女子の大会記録を更新しました。

次なる目的地、シャモニー

今シーズン初となるこのレースの後、ゴールデントレイル・ワールドシリーズは、来たる626に開催されるMarathon du Mont-Blancマラトン・デュ・モンブランを目指し、シャモニー(フランス)へと向かいます。同レースは、あるランナーにはポイント獲得のチャンスとなり、他のランナーにはシリーズ戦への参戦の機会となるでしょう。

結果 

男子

1  KILIAN JORNETスペイン-NNORMAL):03:36:40+200ポイント

2 – DAVIDE MAGNINI(イタリア – SALOMON):03:39:31(+176ポイント)

3 – MANUEL MERILLAS(スペイン –SCARPA):03:45:43(+156ポイント)

4 – ELHOUSINE ELAZZAOUI(モロッコ – PINI MOUNTAIN RACING):03:47:53(+144ポイント)

5 – ROBERT PKEMBOI MATAYANGO(ケニア – SKY RUNNERS KENYA):03:48:35(+136ポイント)

女子

1  NIENKE BRINKMANオランダ  NIKE TRAIL):04:16:43+200ポイント

2 – MAUDE MATHYS(スイス – SALOMON):04:26:03(+176ポイント)

3 – SARA ALONSO(スペイン – SALOMON):04:26:40(156ポイント)

4 – PATRICIA PINEDA CORNEJO(スペイン – LA SPORTIVA):04:36:31(+144ポイント)

5 – FABIOLA CONTI(イタリア – SALOMON):04:36:43(+136ポイント)

Zegama(ゼガマ)2022の全ランキングはこちらからご覧いただけます: https://www.kronoak.com/live/2022/zegamaaizkorri/ 

ゴールデントレイル・ワールドシリーズ2022の総合ランキングはこちらからご覧いただけます:https://goldentrailseries.com/series/gtws.htm 

Golden Trail TV:goldentrailseries.com/gttv/
ウェブサイト:goldentrailseries.com
Facebook:Golden Trail Series
Instagram:Golden Trail Series
YouTube:Golden Trail Series
メールアドレス:contact@goldentrailseries.com

Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1832134/Zegama_1.jpg?p=medium600
Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1819208/Golden_Trail_World_Series_Logo.jpg?p=medium600

 

 



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved