ACROFAN

Petalマップはナビゲーションを没入感と現実感のある体験に変える

記事公開日時 : July 4, 2022, 11:41 am
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

【深セン(中国)2022年7月4日PR Newswire】Petalマップ(Petal Maps)は2020年のスタート以来、驚異的な成長を遂げ、現在では160を超える国々で2800万以上のユーザーに革新的な旅行とナビゲーション体験を提供している。マップは現実世界を可能な限り再現することを目指すべきで、それこそがPetalマップの指針であり、常に取り組んでいることである。

ナビゲーション中は、車線ガイダンスや交差点拡大図表示が安全運転を容易にしてくれる。入力された膨大なデータと詳細な描画により、道路状況が正確に表示される。さらに、高精細レンダリングなどの高度技術を採用、ダークモードでの照明効果や3Dランドマークなどの新機能を提供している。Petalマップは、よりリアルで興味深いマップをユーザーが自由に利用できるようにし、ナビゲーション体験を向上させている。

リアルな照明効果でガイドしてくれるPetalマップ

道を探すのは大変かもしれない。スマホの画面上の街並みと実際の街並みは大きく異なって見えるだろうし、明るさの違いにも戸惑うかもしれない。また、夜間モードでは、街灯が現実世界と一体化している。Petalマップは、現実の状況を最大限再現するため、街灯や建物の照明効果など夜間の道路状況をシミュレートする夜間照明を追加、より高レベルの精度と詳細なマップを提供する。

この機能は、ユーザーが細部をより全体的に楽しむのに役立つ。例えば、街中のビルに明かりがついていれば、それはユーザーが検索した場所が夜であることを意味する。これによりユーザーは、明るさが変わっても、Petalマップ上の道順を周囲の環境に合わせやすくなる。


3Dランドマークで周囲の状況を細部まで生々しく体験

Petalマップは、約2万6000の建物の白模型とエッフェル塔、ロンドン・アイ、クアラルンプール・タワーなど100の象徴的ランドマークの3Dイメージをつくった。Petalマップの3Dランドマークにより、ユーザーはそのエリア内の有名なランドマークをより詳細に見ることができ、外出しなくても、情景を思い浮かべることで世界を旅することさえできる。3Dランドマークは現実の風景を細部まで忠実に再現、ユーザーが道を見つける際、より微妙な違いやニュアンスを伝えてくれる。

Petalマップは、3Dランドマークに加え、天気や木々、時間などの要素を加味したよりリアルな3Dマップも提供する。この3D効果はユーザーに新たな知見をもたらし、ユーザーは、Petalマップのディスプレーで見た詳細情報と目の前の現実とを照らし合わせることで、現在地や向かいたい場所を特定できる。


Petalマップの気温・降水量レイヤーと色分けシステムがあなたの世界に生命を吹き込む

さらに、Petalマップの最新アップデートでは、新たな気温・降水量レイヤーや地図の自然な風景色によって、ナビゲーション体験がより興味深いものになった。

道を探したり、地図を読もうとするのは、退屈で面倒なことと思われがちである。しかし、Petalマップは懸命に現実世界の再現に取り組み、地図とナビゲーションの信頼性と正確性を高め、興味深い体験を提供している。

Petalマップには、地形や天気など、現実の状況を再現する豊富なマップレイヤーが組み込まれており、ユーザーは天気や気温の状況を確認することができる。これにより、ユーザーは事前の備えができる。複数の天気予報を開かなくても、レイヤーから目的地や経路上の気象状況を直接確認できるため、例えば、大雨の場所に向かっている時には傘を出しておくこともできる。さらに、緻密さが増したことで、マップに命が吹き込まれた。

ユーザーは、Petalマップのホームページ右上にあるレイヤースイッチコントロールで、気温や降水量など異なる気象マップレイヤーを切り替えることができる。ホームページで「レイヤー選択(Select Layer)」をクリックして「気象レイヤー(Weather Layer)」を選び、「気温・降水量レイヤー(Temperature/Precipitation Layer)」を選択すれば変更できる。


Petalマップでは、現実世界の環境に忠実な色分けにより、水域や緑地、山など、ユーザーの置かれた世界の感覚に完全に一致した地形が表現される。これにより、美しい自然など生き生きとした景色などを画面上で楽しむことができ、ナビゲーションがはるかに魅力的になる。

ナビゲーション体験を一味違ったものにするPetalマップのパーソナライズ機能

最新のアップデートでは春、夏、秋、冬の四季に合わせたパーソナライズスキンも追加され、ナビゲーション体験に一味違うバリエーションが加わった。パーソナライズスキンへの切り替えは、マイページの「設定(Settings)」から「表示設定(Display Settings)」を変更するだけでできる。

自分の旅行の傾向をもっと知りたいという人は、Petalマップのユーザートラベルレポートを見てほしい。Petalマップはあなたのユーザー行動に基づいてレポートをつくり、定期的にプッシュ通知でレポートを送ってくれるので、自分の旅行パターンをより理解しやすくなる。

さらにPetalマップは、ユーザーにクルーズモードを提供している。Petalマップのホームページの速度が15km/h以上になり、それが10秒以上続くと、クルーズモードが起動する。クルーズモードを有効にすると、カメラ、制限速度、これから先の道路状況などが音声メッセージで伝えられ、走行がより容易になる。

新たにアップグレードしたPetalマップは、一目で直感的に分かる洗練された表示で、楽しく没入感のある方法で進むべき道を案内してくれるだろう。

Petalマップは、より没入感のある体験をユーザーに提供するため進化し続けている。没入感あふれる豊富なレイヤー、3Dランドマーク、夜間照明により、ユーザーは、周囲の世界とつながった、よりリアルなマップ視覚化体験ができる。

(Petalマップの機能は国や地域によって異なる場合があり、現実世界の状況に左右される)

Petalマップへの直接リンクは以下の通り。

https://petalmaps.dre.agconnect.link/pvB6pK 

ソース:Petal Maps

 

 



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved