ACROFAN

提訴を却下:WHISKEY & WEALTH CLUBが米証券法で画期的逆転勝訴

記事公開日時 : July 11, 2022, 10:07 pm
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

ダブリン、ロンドン, 2022年7月11日 /PRNewswire/ -- *テキサス州証券局は、高級スコッチとアイリッシュウイスキーの卸売業者を詐欺容疑で提訴していたが、声明は今や完全に撤回された

 

米テキサス州証券局は、同州証券委員会が、ロンドンとダブリンを拠点とする酒樽卸売業者Whiskey & Wealth Clubに対する排除措置命令を取り消し、提訴を却下したのを受け、審理入り前に敗北を喫した。

今回の画期的決定が、2021年11月2日にテキサス州証券局が緊急命令とメディアリリースで指摘した容疑を却下、取り消したことで、提訴は完全に取り下げられた。

同証券局は、Whiskey & Wealth Clubが米国の証券法令に違反しており、具体的にはウイスキー棚絡みの投資は証券だと主張していた。

今回の決定は、Whiskey & Wealthは米国法上の証券投資や証券取引は行っておらず、美術品や時計、自動車などの収集品の購入と同様だと認めたことになる。

最終決定は、Whiskey & Wealth Clubが米証券取引法に違反する証券募集を行なっていたという訴えの全てを、当然ながら全面的に退けた。このような却下は極めてまれで、明らかに正当な理由がある場合にのみ認められる。Whiskey & Wealth Clubが却下を勝ち取ったという事実は、訴えには明らかに不備があるとの同社の一貫した主張が正しかったことを証明した。

同証券局は証拠も示さずに、同社が「証券の募集や販売に関する詐欺を行って」おり、世間に「取り返しのつかない損害」を与える恐れがあると非難していたが、この声明は今や完全に撤回された。

こうした非難を撤回する同意書が2022年7月7日に提出され、その中でテキサス州証券局は、Whiskey & Wealth Clubが証券の募集または販売に関して違法行為は行っておらず、公衆を欺くような発言も行っていないと言明した。

同証券局は、Whiskey & Wealthの従業員であるScott Sciberras、William Fielding、Alex Mook、Richard Falconer、Benjamin Dunlop各氏に対する申し立てと命令も撤回した。

Whiskey & WealthのJay Bradley共同創業者は、撤回について、世界で最も急速に成長している高級蒸留酒であるアイリッシュウイスキーの売上が2030年までにスコッチを抜くと予想されている米国で、規制の厳しいビジネスモデルの発展に道を開く決定だと語った。

Bradley氏は「これは、Whiskey & Wealth Clubにとって非常に重要な勝利だ。訴訟は、8カ月にわたり当社のビジネスを脅かし、多額の訴訟費用の負担を余儀なくされ、リソースが浪費され、当社の信用も毀損されたが、これで当社の酒樽卸売ビジネスが米国および世界中で成功を収める道が開かれたからだ」と語った。

さらに「同証券局は、その誤りを正し、当社が調査に十分協力したことも認めてくれた。提訴の却下や取り下げは、当社が受けることになる謝罪とほぼ同等だ」とも述べた。

新しい命令には、Whiskey & Wealth Clubは執行部門に協力し、同社の事業に関する関連記録や情報を執行部門に提供したと明記されている。

さらに、「被告(Whiskey & Wealth Club)は、有価証券の募集や販売をしていないこと、ディーラーとして活動していないこと、故意に証券法違反をしていないなど明白な答弁を行った。こうした答弁に沿って、被告は緊急命令の却下が正当化されると結論付けるに足る情報を提出した」とした。

画期的な却下を受け、Whiskey & Wealth ClubのScott Sciberras共同創業者兼最高経営責任者(CEO)は、米国の司法とメディアの報道の双方からさんざんたたかれたとした上で、同州証券局が採用している方針や手順は、いかなる企業の財務、評判にも予期せぬ重大な影響を与えかねないと、以下のように語った。

「法的命令を出したその日に、何の証拠も見聞きせず、ある企業が詐欺行為をしているとまで非難するひどいプレスリリースを出しておいて、8カ月後にはその主張を全て撤回するという米国のやり方は、ほとんどの企業に壊滅的影響を与えかねないと当社は考える。このような法的・広報戦略は、アイルランド、英国、英連邦諸国では聞いたことがない」

「当社は幸いなことに、テキサス州証券局の声明や主張の行く末を見通すことができた、信じ難いほど忠実な顧客ベースと新規顧客のお陰でこの嵐を乗り切ることができた」

そして、Sciberras氏は「当社は、同証券局と緊密に協力し、卸売酒樽ウイスキーの売買のプロセスや、当社のビジネスモデルの仕組みについて教えてきたが、今後も引き続き協力していく」と付け加えた。

詳細については、以下を参照。

https://whiskeywealthclub.com/whiskey-wealth-club-fraud-case-dismissed-landmark-decision-in-united-states/ 

Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1855393/Whiskey_Wealth_Club_Logo.jpg?p=medium600



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved