ACROFAN

第4回WCIFITが開幕、CCI-ILSTCを通じたより深い協力を模索

記事公開日時 : July 25, 2022, 12:46 pm
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

【重慶(中国)2022年7月22日PR Newswire】

iChongqingの報道:

第4回WCIFIT開会式と2022年CCI-ILSTC International Cooperation Forumが7月22日、重慶で開幕(iChongqing/ Wang Yiling)
第4回WCIFIT開会式と2022年CCI-ILSTC International Cooperation Forumが7月22日、重慶で開幕(iChongqing/ Wang Yiling)

第4回Western China International Fair for Investment and Trade(WCIFIT、投資と貿易の中国西部国際会議展示会)開会式と2022年CCI-ILSTC International Cooperation Forumが7月22日に中国南西部の重慶市で開幕した。

あらゆる業界のエリートと専門家がフォーラムで、地域的産業チェーンとサプライチェーンの支援的役割を改善する方法について話し合い、新国際陸海貿易回廊(ILSTC)を通じて国際協力を深めるための新しいアイデアを提供した。

シンガポールのジョセフィン・テオ(Josephine Teo)情報通信相兼内務次官は「相互接続性はサプライチェーンの回復力の中核であり、その中で視覚化が重要な側面の1つである」と、述べた。

同氏は「PSAと重慶港およびLogistics Officeは、China-Singapore (Chongqing) International Dedicated Connectivity(中国-シンガポール(重慶)国際専用コネクティビティー)の実現可能性を検証するために協力し始めた。成功すれば、荷送人と貨物所有者は自分たちの商品のステータスをより効率的に確認し、より柔軟なサプライチェーン管理を実現することができる」と語った。

Singapore Chinese Chamber of Commerce & Industry(シンガポール中国商工会議所)のKho Choon Keng会頭は、CCI-ILSTCは商取引向け回廊であるだけでなく、共同開発のビジョンも持っていると語った。

同氏は「中国・シンガポール間の協力は、工業化、都市化、環境保護持続可能性など、さまざまな開発段階を経験してきた。「今では、デジタル経済と情報技術の発展の波に追いつきつつある」と語った。

フォーラムの後、2021 Development Index and the International Trade Single Window of ILSTC in Western China(中国西部における2021年開発指数およびLSTC国際貿易シングルウィンドウ)が発表された。

データによると、2021年のILSTC開発指数は112.9であり、規模、品質、競争力の3つの第1レベルの指標が成長を達成した。ILSTCの全体的な運営は新しいレベルに達し、ルート沿いの地域の開発に対するプラスの推進効果を浮き彫りにした。

第4回WCIFITで重慶市と四川省は、新エネルギー車、電子情報、生物医学、現代金融を中心に、2270億3000万元(約335億3000万米ドル)の契約ベース投資額の71の主要プロジェクトに調印した。26の国・地域から合計1212社の企業が展示会に参加した。

Fortune 500企業は、新しい製品とテクノロジーをこのイベントにもたらす。eBay、Amazon、マイクロソフト、Google、Ailesco、およびその他の越境eコマースプレーヤーも、展示会で最新の結果と製品を発表する。

ソース: iChongqing



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved