ACROFAN

[G-STAR 2018]G-STARで「ライアン」と「Battlegrounds」で人気を集めたカカオゲームズ

記事入力 : December 5, 2018, 11:37 pm
ACROFAN=辛 承羲 | seunghee.shin@acrofan.com | SNS
韓国ゲーム産業協会(K-GAMES)が主催しG-STAR組織委員会と釜山情報産業振興院が共同主管する国際ゲーム展示会「G-STAR 2018(Game Show and Trade、All Round 2018)」が11月15日、釜山広域市海雲台区のBEXCOで幕を上げた。

カカオゲームズはG-STARでBTC、野外広場、BTBなど大規模ブースを設けて参加した。 「カカオBattlegrounds」と「フレンズレーシング」でG-STARに登場したカカオゲームズは自社の代表キャラクターであるライアンを前面に出して観覧客を引き込んだ。ライアンがヘルメットをかぶって待っていた「カカオBattlegrounds」はBTC館に合計100ブース規模で展示館を用意し、新作カジュアルモバイルレーシングゲーム「フレンズレーシング」はライアンがレーシングカーに乗ってBexco野外広場で観覧客を待っていた。カカオゲームズは様々なイベントを通じて観覧客の参加を誘導し、国内最大ゲームフェスティバルというG-STARの評判にふさわしい経験をプレゼントした。

 
▲カカオゲームズは「G-star 2018」で100ブース規模のBTC展示を用意した。

 
▲「カカオBattlegrounds」のブースではライアンがヘルメットをかぶって観覧客を待っていた。

「カカオBattlegrounds」は2017年Steamから発売されて全世界にバトルロイヤルブームを巻き起こした「PlayerUnknown’s Battlegrounds」の韓国バージョンで、カカオIDを利用してログインとゲームプレイができてネットカフェを中心に大人気を集めている。これに「カカオBattlegrounds」は最近人気キャラクターであるカカオフレンズのライアンとのコラボレーションを行って様々なアイテムを発表した。

今回「G-STAR 2018」でのオープン構造で製作された「カカオBattlegrounds」ブースは戦場に投入される前の輸送機に搭乗した感じを伝えるため滑走路をメインコンセプトとして製作された。ここでカカオフレンズ代表キャラクターであるライアンが「Battlegrounds」を象徴するヘルメットをかぶって観覧客を迎えた。

ブースのメインステージでは計80台のPCを配置して誰でも参加できる「Battlegrounds」40人マッチを常時進行した。カカオマッチは10人がチームを組んで生存する対戦で、ブースに用意されたキオスクを通じて事前申込する方法で参加申込を受けた。

参加申込をしたユーザーにはカカオトークの通知を通じて順序が案内されて待機せずにゲームを体験することができて、40人カカオマッチに参加したすべての観客にカカオフレンズの代表キャラクターであるライアンとのコラボレーションで制作されたライアン永久衣装スキンなどのプレゼントが支給された。

 
▲訓練場モードを体験できる常時体験ゾーンが設けられた。

 
▲観客はカカオマッチを待ちながらARフォトゾーンで時間を過ごすこともできる。

 
▲「Battlegroundsxカカオフレンズ」コラボ商品を販売しているMDショップが運営された。

また、会場には訓練場モードを体験できる常時体験ゾーンとARフォトゾーンが運営されて、「Battlegroundsxカカオフレンズ」コラボ商品を販売するMDショップも用意されてライアンぬいぐるみ、膝毛布、ミニノート、パーカーなど様々な景品をかけて行われるミッションとクイズ、エモートダンスなど様々な現場参加イベントが行われた。
また、メインステージで開催される舞台イベントでは、15日と16日には有名なBJが参加する「アフリカTV BJ滅亡戦シーズン5」のファイナル大会が「カカオBattlegrounds」ブースで直接行われた。また、17日と18日にはそれぞれBJブラックワーク、ジュアンコリア、パイ、マッジョンウクをはじめ放送人のユ・ビョンジェ、チョン・ミョンフン、ムン・サンフン、ユ・ギュソンなど計8人の芸能人と一緒にスペシャルマッチが行われる予定である。

 
▲有名BJが参加する「アフリカTV BJ滅亡戦シーズン5」ファイナル競技が「カカオBattlegrounds」ブースで行われた。

 
▲15日にはBJトゥトゥトゥトゥが優勝をして感想を話した。

この他にも「カカオBattlegrounds」ブースではカカオゲームズがサービスする7種のゲーム動画も会ってみることができた。ブースに用意されたカカオゲームファミリーゾーンには「外見至上主義」、「プリンセスコネクトRe:Dive」、「フレンズレーシング」、「創世記戦:アンタリアの戦争」など新作ゲームと「黒い砂漠」、「フレンズジェム」、「フレンズマーブル」などの人気ゲームの動画が上映された。

カカオゲームズはBexco広場にも「フレンズレーシング」のブースを開いた。自社の人気キャラクターであるライアンを活用して視線を集めようとする戦略で、レーシングカーに搭乗したライアンの姿が多くの観客から注目を集めた。

今年の10月に正式発売した新作「フレンズレーシング」はライアン、アピーチなど8種の国民キャラクターであるカカオフレンズが登場するモバイルレーシングゲームである。最大8人まで参加可能なリアルタイム対戦モードを提供し、フル3Dデザインの可愛らしいマップ及びトラックで楽しむスリル満点のレースの楽しさも提供する。また、利用者の好み通り製作できるカスタマイズカートとカカオフレンズIP最初に導入したカカオフレンズキャラクターの声が強みであるゲームだ。

 
▲カカオゲームズはレーシングカーに搭乗したライアンを前面に出して「フレンズレーシング」ブースをBexco広場に開いた。

一方、カカオゲームズはビジネスパートナーシップ強化のためBTBブースも一緒に用意した。G-STAR 2018を通じて利用者サービスの接点とビジネス領域を同時に拡大していった。さらに、多数のビジネスミーティングを通じてパートナーシップ拡大にも力を注いだ。

 
▲カカオゲームズはBTCだけでなくBTB管にもブースを開いた。

 
▲BTB館では利用者サービスの接点とビジネス領域を同時に拡大していった。


Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

社名 : ACROFAN
設立 : 2006年10月1日
社主 : 柳 在庸,創業主.
住所 : 〒07222.大韓民国ソウル市永登浦区楊坪路12カーキール14三扶ルネサンス漢江オフィステル1407戶
問議 : guide@acrofan.com
Contents API : RSS
Copyright(c) ACROFAN All Right Reserved