ACROFAN

National Business Daily:中国南西部の成都がスマートシティー・ガバナンスにおける機会をリリース

記事公開日時 : December 28, 2020, 11:14 am
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

【成都(中国)2020年12月28日PR Newswire】成都は12月29日にスマートシティー・ガバナンスに関するイベントを開催する。「Releasing the Value of Data, Empowering Smart Governance(データ価値のリリース、スマートガバナンスの強化)」をテーマとするこのイベントは、2020 Chengdu New Economy Double Thousand Project(2020年成都新経済ダブルサウザンドプロジェクト)の最終章である。

スマート都市輸送 写真/Shetuwang
スマート都市輸送 写真/Shetuwang

専門家、投資機関、有名企業の代表者が会場とオンラインチャネルの両方で四川省の省都成都に集まり、データがどのように都市ガバナンスを強化するか、およびスマートシティー・ガバナンスのトレンドと機会について詳細な議論を行う。

イベントでは、成都のスマートシティー構築の取り組みにおける機会のリストが発表される。このリストは、スマートシティー・サービスプロバイダーと顧客の正確なマッチング促進を目的としている。

また、成都のオンライン市役所は、成都のビジネス環境を示す事例のリストを公開する。

企業は会場で、メガシティーのスマートガバナンスにおける新製品と新シーンを紹介する。これらには、ハイテク大手のファーウェイ(Huawei Technologies、華為技術)によるスマートシティーサービス、Chengdu Communications Investmentの共有駐車プラットフォーム、Chengdu Bigdataのパブリックデータサービス・プラットフォームなどがある。これらのデモンストレーションでは、5Gや4K/8Kディスプレーなどの最新テクノロジーが使用される。

近年、成都は、トップダウンの政策設計、「都市の頭脳」の改善、公共データの共有など、現代の都市ガバナンスへの新しいアプローチと革新的なメカニズムの探求において目覚ましい成果を上げてきた。スマートシティー構築は、市内のさまざまな産業の発展を促進してきた。

このイベントは、成都のオンライン市役所、Chengdu New Economy Development Commission(成都新経済開発委員会)、および成都市金牛区人民政府が主催している。

ソース:National Business Daily



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved