ACROFAN

Mobileum、取締役会に新役員を任命

記事公開日時 : April 29, 2022, 11:05 pm
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

*新メンバーは次の成長段階でMobileumを導く助けとなる

クパチーノ(米カリフォルニア州), 2022年4月29日 /PRNewswire/ -- ローミングとネットワークのサービス、セキュリティー、リスク管理、テストとサービスの保証、加入者インテリジェンスに向けた分析ソリューションで世界をリードするプロバイダーのMobileum Inc.(「Mobileum」または「同社」)は、取締役会に4人の新役員を任命したことを発表した。新たに任命されたのは、Salesforce社長兼最高収益責任者(CRO)のGavin Patterson氏、 H.I.G. CapitalマネジングディレクターのTimur Akazhanov、Nishant Nayyarの両氏およびプリンシパルのAlexander Thorn氏である。

新たな役員は、それぞれ取締役会に再任されたVodafone元最高経営責任者(CEO)のArun Sarin氏、Mobileumの共同創設者でPrimera Capitalマネジング・パートナーのOri Sasson氏、Mobileumの共同創設者兼CEOのBobby Srinivasan氏、Audax Private EquityマネジングディレクターのIveshu Bhatia、Timothy Mackの両氏に加わる。

MobileumのBobby Srinivasan最高経営責任者(CEO)は以下のようにコメントした:

「Mobileumのこのエキサイティングな成長の時期にPatterson氏、Akazhanov氏、Nayyar氏、Thorn氏を迎えることは大変喜ばしい。彼らは確かな実績をもたらし、通信とソフトウェアの分野で影響力のあるリーダーだ。彼らの専門知識とリーダーシップは、長期的な成長戦略を達成する当社の能力を一層強化し、Mobileumのステークホルダーに付加価値を生み出す」

Gavin Patterson氏は、通信、テクノロジー、およびソフトウェアの豊富な経験をもたらす。現在、Salesforceの社長兼最高収益責任者(CRO)であるPatterson氏は、以前はBTでCEOを務め、Virgin Mediaで重要な役割を果たし、プロクター・アンド・ギャンブル(Procter & Gamble)で欧州マーケティング責任者を務めた。世界的な販売、最新の販売流通およびSaaSの専門家である同氏は、Mobileumが新たな5Gおよびプライベートワイヤレスネットワークの機会に取り組みながらグローバルフットプリントを拡大し続ける中、同社のgo-to-marketおよび事業開発計画のかじ取りを支援する。Patterson氏は、ロンドン証券取引所AIM上場のElixirr Consultingの会長であり、チャールズ皇太子の慈善事業であるBusiness in the Communityの会長を務め、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス・アンド・ポリティカル・サイエンス(LSE)の理事会に在籍している。長年にわたり同氏は、Fractal Analytics、Delta Fiber、ブリティッシュ・エアウェイズ、Tappit、大英博物館(The British Museum)、複数の技術系新興企業を含む多くの上場および非上場企業の取締役を務めてきた。

Arun Sarin氏は、2003年から2008年まで通信大手Vodafone Group plcのCEOを務めた。同氏はVodafoneの新興市場およびデータサービスへの戦略的移行の原動力となり、3億人の顧客にサービスを提供した。Sarin氏は、Ola Cabs、Cerence、Charles Schwab、アクセンチュアの取締役も務める。それ以前には、シスコシステムズ、ギャップ、Safeway Inc.など多数の取締役会に在籍した。さらに、Sarin氏はイングランド銀行の非常勤取締役であり、通信業界への貢献に対して大英帝国のナイトの栄誉称号を授与された。

Ori Sasson氏はPrimera Capitalの創設パートナーである。同氏はハイテクセクターの多くのセグメントに幅広く投資し、顧客関係管理、無線通信事業者サービス、グローバル輸送ロジスティクス、およびマネジドサービスの先駆的な企業の会長兼創業者である。Ori Sasson氏はベンチャーおよび実践的なビジネス経験を有する。Primeraを設立する前、Sasson氏はApax Partnersのパートナーだった。それ以前は、Genesys Telecommunications Laboratoriesの社長兼CEOを務め、同社のグローバルマーケットリーチを拡大し、一流の国際経営チームを採用し、2000年にパリを拠点とするAlcatelによる同社の取得を管理した。Sasson氏は自身のビジネス感覚を利用して多くの若い企業にアドバイスを提供し、1997年のBay Area Entrepreneur of the Yearなど多数の表彰を受けている。

480億ドルのエクイティキャピタルを運用する世界有数のオルタナティブ投資会社であるH.I.G. Capitalを代表し、マネジングディレクターであるTimur Akazhanov、Nishant Nayyarの両氏とプリンシパルであるAlexander Thorn氏が取締役会に加わった。今回の任命はH.I.G. Technology Partners (「HTP」)の関連会社によるMobileumへの2022年3月の戦略的投資に続くもので、この投資はMobileumが全世界で5Gテクノロジーとプライベートネットワークを展開し、テクノロジーへの投資と成長を加速することを支援する。Akazhanov、Nayyar、Thornの各氏は、テクノロジー対応のサービスとソフトウェアに注力した10年以上のプライベートエクイティ投資の経験をもたらす。

Mobileumと同社のソリューションについての詳細は、www.mobileum.com を参照。

▽Mobileum Inc.について

Mobileumは、ローミング、コアネットワーク、セキュリティー、リスクマネジメント、国内外の接続テスト、顧客インテリジェンス向けのテレコムアナリティクスソリューションの有力プロバイダーである。1000以上の顧客は同社のActive Intelligenceプラットフォームに依存している。Active Intelligenceプラットフォームは高度な分析ソリューションを提供し、顧客がディープネットワークとオペレーショナルインテリジェンスをリアルタイムのアクションに結び付け、収益を増大させるとともに顧客体験を向上させコストを軽減することを可能にする。Mobileumは、シリコンバレーに本社を置き、オーストラリア、ドイツ、ギリシャ、インド、ポルトガル、シンガポール、英国、アラブ首長国連邦の世界各地にオフィスを構えている。

詳細は、https://www.mobileum.com/ を参照し、Twitterで@MobileumInc をフォロー。

Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1431792/Mobileum_Logo.jpg?p=medium600

 



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved