ACROFAN

EuroCucina - FTK 2022にて、BekoとGrundigがより良い未来を目指しビジョンを実現

記事公開日時 : June 14, 2022, 12:17 am
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

ロンドン、, 2022年6月13日 /PRNewswire/ -- 大手家電機器メーカーのGrundigとBekoは、欧州大手キッチン見本市の「EuroCucina 2022」で最新製品イノベーションを紹介。ArçelikのCEOであるHakan Bulgurlu氏や、GrundigのブランドアンバサダーであるシェフのMassimo Bottura氏による識見を共有した。

Beko Grundig Eurocucina 2022
Beko Grundig Eurocucina 2022

サステナビリティに関するトークでは、Hakan Bulgurlu氏とMassimo Bottura氏が気候の現状、食品の社会的サステナビリティ、そして今の気候変動に対処する行動の失敗について議論し、経済や地域を超越したグローバルな食糧危機を引き起こす可能性について語る。討論では、企業がサステナビリティをビジネス戦略の中核に据えるにはどうすればよいかについて、Arçelikがその野心的なビジョンを達成するために追求しているプロジェクトの事例を交えながら紹介。

Hakan氏は深刻化する気候危機について、「気温が1.5°C上昇するのを回避するために残された時間は極めて限られており、地球は残念ながら悲惨な状況にある」と述べている。サステナブルなビジネスモデルを追求することは企業にとって急務であるが達成可能であり、最終的に価値があると主張しました。Arçelikは、2050年までにネットゼロを実現することを目指す。

世界の食品安全に対する気候変動の影響についても議論された。「上昇熱はすでに多くの国で農業生産能力にダメージを与え、政府はさまざまな作物の輸出制限や禁止を行っている。これにより食糧が不足し、ますます多くの人が空腹のまま寝床につくことになる」とHakan氏。 Grundigはこの危機に対処するため、2016年初めに「フード・フォー・ソウル・イニシアティブ」を設立したシェフのBottura氏と提携し、社会的に受け入れられることと個人の健康のために、地域社会に食品廃棄物と戦うことを奨励。このプロジェクトは、シェフのBottura氏とGrundigとの関係を作る礎となる。

「Grundigは、私の『フード・フォー・ソウル・プロジェクト』にいち早く賛同し、価値観の共有と感謝の両方を共有し、親密な関係を築いた唯一の外国企業です」こう語るのは、シェフのBottura氏。「私たちは、物事をシンプルに変えたい、人々を結びつけることで本当に世界を変えることができます。「何かを変えるには一緒にいなければなりません」

Grundigは、「フード・フォー・ソウル」の公式パートナーとして、世界中で13人以上の審判を設立。審判はサステナビリティを促進し、食料廃棄に取り組むためのコミュニティスペースや体験の開発を目指す。これまでに、955トン以上の食品を節約し、208万食の接客料理が配給され、10万人以上のシェフやボランティアが参加。

ソリューションについて、Hakan氏はArçelikの脱炭素化ロードマップと炭素排出量を相殺する野心的な計画について語り、エネルギー効率のテーマとなった。Arçelikの脱炭素ビジョンは、製造と製品の両方でエネルギー効率を確保するために尽力している。家電製品は生活必需品であるため、家電製品によって消費される大量のエネルギーを削減する責任は生産者にある。この点を念頭に、Arçelikは2030年までに製品のエネルギー効率を50%向上させることを目指している。

この討論は、BekoとGrundigの「ゼロインパクト」ブースで行われました。これは建築家のMartino Berghinz氏が設計したもので、「ステージのサステナビリティ」と名付けられた。ブースに使用された材料は、全部で95%以上再利用可能なものに。さらに、ゲストのサステナビリティ体験全体を強調するために、BekoとGrundigは、社会的影響力の大きな森林再生プロジェクトに特化した企業であるZeroCO2と提携し、BekoとGrundigのイベントへの参加と、それに続くオフセット作業に関する詳細なライフサイクル評価(LCA)分析を実施。この事業ではCO2排出量を相殺するだけでなく、栽培された果物を寄付して地域の農家を支援し、経済的および食の健康に貢献するソーシャルフルーツ植樹プロジェクトが行われている。

このブースではBekoの先を行き、Grundigのプロローグ・シリーズと2つのイマーシブ・ルームを紹介し、Arçelikのサステナビリティに対する取り組みの中で、最も代表的なテクノロジーを紹介するImmersive Roomを2つ設置。ここでは、訪問者やバーチャルで多感な体験を提供。これらの製品群に含まれる製品およびその関連技では、循環型経済を促進させる製造エコシステムの構築に向けたArçelikの取り組みを示している。例えば、

  • Grundigのファイバーキャッチャー洗濯機 には、洗濯サイクルで発生するマイクロファイバーを90%収集・保持する世界初のフィルターを内蔵しています。これがなければ、海洋生態系を汚染し、最終的には私たちが食べる食品に含まれてしまうことになる。
  • Bekoのハーヴェフレッシュ冷蔵庫は、野菜や果物のビタミンや栄養成分をしっかり保存できる設計に。 

BekoとGrundigのゼロインパクトブースでは、サステナビリティの全体像を体験していただき、一方でサステナブルな未来のためのイノベーションに向けたArçelikの取り組みを再確認した。

ARCELIK 

世界中に4万人以上の従業員を擁するArçelikは、51カ国にある販売およびマーケティング拠点、9カ国に28の生産施設を持ち、12のブランド(Arçelik、Beko、Grundig、Blomberg、ElektraBregenz、Arctic、Leisure、Flavel、Defy、Altus、Dawlance、Voltas Beko)を展開。白物家電市場シェア(数量ベース)で欧州第2位のArçelikは、2021年に連結売上高65億ユーロを達成。Arçelikは世界中に29の研究開発およびデザインセンターとオフィスを持ち、2,000人以上の研究者を抱え、これまで3,000件以上の国際特許出願を申請。2021年Arçelikは、S&Pグローバル企業サステナビリティ評価のDow Jonesサステナビリティ指数で、DHP家庭用耐久消費財部門で3年連続最高スコアを獲得。Arçelikは、サステナビリティにおけるリーダーシップと、ネットゼロを達成するための信頼できる脱炭素ロードマップを通じて、業界初で唯一の企業となり、プリンス・オブ・ウェールズからテラカルタ・シールを授与。「世界を尊重し、世界で尊敬される」というのがArçelikのミッション。

www.arcelikglobal.com/en 

GRUNDIG 

Grundigは、12のブランドを展開し世界中で4万人以上の従業員を抱える多国籍家電メーカーであるarserierkの国際家電ブランド。Grundigはエンターテイメント電子機器、小型電気製品、主要な家電製品分野における製品を提供する世界有数の企業。このブランドは76年にわたる市場での豊富な経験、ユーザーフレンドリーでエレガントなデザイン、エコロジーに対する意識、高い基準、品質管理など、ブランドの特性を忠実に守り続けてきた。

Grundigは持続可能な未来は家庭で始まると考える。このビジョンをサポートするため、Grundigは「食品を尊重する」イニシアチブを採用し、キッチンでの廃棄物対策や革新的な製品を紹介することで、誰もが食品廃棄と戦うようインスパイアすること目指す。Grundigは、持続可能なパートナーシップとコミュニケーション、エネルギー効率の良い製品開発、循環型経済に焦点を当てたイノベーションアプローチなど、サステナビリティを柱としたビジネス活動で責任を果たし、同社の親会社であるアルセリクの2030年のサステナビリティの目標に重要な貢献をしている。それと同時に、Grundigはお客様がよりサステナブルな生活を実現できるよう尽力する。

https://www.grundig.com/ 

BEKO

Bekoは、12のブランドを展開し世界中で4万人以上の従業員を抱える多国籍家電メーカーであるArçelikの国際家電ブランド。Bekoはヨーロッパの大型家電ブランドでトップ3入り*。同ブランドは、FCバルセロナの主要パートナーであり、フェネルバフチェ男子バスケットボールチームの命名パートナーで、欧州のレジェンド選手権(LEC)のオフィシャルサプライヤーでもある。

Bekoは長年にわたり健康な生活に焦点を当て、健康的な生活を実現するための意識を高め製品を開発。「健康な生活は健康な地球でしか送れない」というのがBekoブランドのミッション。Bekoはエネルギー効率の高い製品を設計と製造し、および生産における資源効率に投資によって、この地球を保護することに尽力している。

www.beko.com/

*Source Euromonitor International Limited; 家電製品の「大手家電」に準拠した大型家電製品、小売量、2021年データ。

写真 - https://mma.prnasia.com/media2/1837216/Beko1.jpg?p=medium600
写真 - https://mma.prnasia.com/media2/1837217/Beko2.jpg?p=medium600

 

Beko Grundig Eurocucina 2022
Beko Grundig Eurocucina 2022

 

 



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved